2018年3月23日金曜日

4月のバカンス特別教室のご案内

みなさまこんにちは。春とは思えない寒い日が続いていますが、もうすぐ春のバカンスがやってきす。この頃にはもう少し暖かくなっているといいですね。。特別教室のご案内です。今回の幼児クラスも親御さん付きなら2歳からも参加OKです。今回で最後の特別教室となります😢皆さまのご参加をお待ちしております。

○2歳〜 5歳  こどもの日とパック(イースター)の2行事を織り交ぜた題材で行います。
                         4月12日(木)10:30〜12:00 ・・・18€ 
         『こい釣り、うさぎ釣り作り』
        廃材、色紙などを用いた工作、絵の具
       *持参…汚れても良い服、あればトイレットペーパーの芯(数本)

       4月19日(木)10:30〜12:00 ・・・18€
        『オリジナルかぶと作り』
                   プラ丼、厚紙、色紙等を用いた工作   
      *持参…汚れても良い服           
      (工作後、かぶと型おにぎりも作って食べましょう。軽い昼食もご持参ください。)
       両方参加は30€


○6歳〜12歳 4月11日(水)14:00〜16:30 ・・・30€
       『お部屋のネームプレート作り』
       段ボール、木材、紙粘土、絵の具等
       *持参…汚れても良い服 

       4月18日(水)14:00〜16:30 ・・・30€
       『こいのれん作り』
       ハンガー、布、絵の具等
       *持参…汚れても良い服、いらない服やシャツ、はぎれ布
       両方参加は50€

質問などございましたらお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ先           リヨンこども図工教室
0782603697               
103 avenue lacassagne 69003 Lyon
sonagicandy1201@gmail.com

2018年3月16日金曜日

2月のバカンス中に行われた特別教室です。

幼稚園クラスでは、節分に因んで鬼を作りました。(節分はとっくに過ぎていたけど)お豆が苦手な鬼さんですが、子ども達が作ったのは豆もパックリパックリ食べちゃう食いしん坊鬼さんです。鬼の口に丸めた紙のお豆を投げて遊ぶシューティングゲームのおもちゃですね。楽しく作品が出来上がり、子ども達も大喜びしてくれたのですが。。。今回は欲を出し過ぎてしまい、あれもこれも子ども達にやらせてみよう、挑戦させてみようとやってみたら、作業工程が多過ぎてみんなくたくたに(笑)特に横でずっとサポートしてくれてた親御さんはぐったり。。。すいません。やり過ぎました。。指導計画ミスです。すいません。。。しかし子どもにとっては充実してて大満足なご様子でした。







お次の幼児クラスは紙皿で時計を作りました。時間の部分をペランとめくると、分も表記されてる時計です(^^)数字はお母さんと一緒に書いて、仕上げに自分のお顔を描かせて、手足も貼ってかわいく出来上がりました。





小学生は、今回頭像を作りました。重しを入れたペットボトルの口に丸めたチラシを乗せ紐で固定、その心材に、粘土や毛糸、布を巻き付け作りました。はぎれで作ったお洋服には、ポケットやボタンもお好みで装飾し、女の子はヘアバンドやリボンまで(^^)かわいい〜!!そして、寒い季節だったので(今でもまだ寒いけど 15/03)小さなマフラーも編みました。幼い子は指編みで、小学生はリリアン編むみたいな感じ(段ボールでデカいリリアン編み用具作っておいた)で作りました。時間がなくて編めなかった子達は、自宅ではぎれや靴下などを利用してマフラーに。みんなよく頑張りました。



今回、頭像を作らせてみて、普段アニメを見慣れている子達、特にマンガ絵を描くのが得意な子達にには、目、鼻、口、どれも抵抗があったようで、気持ちわるーい!!と叫びながら作っていました。本来は自画像など人物画を観察しながら描いてきたこれまでの経験を元に頭像制作に入るのですが、一回きりの特別教室なんで、まぁそうなるだろうなという予感はしてましたが、やっぱりなりました。先生はいつも荒療治、、ごめんよ!でもかたくなにアニメ顔作っちゃった子もいるし!!なんだかんだありましたが、やっぱり自分で作った分身には愛着がわくようで、装飾など丁寧に頑張って仕上げてくれました。

さて、今回の2月バカンスをもって、図工教室を開校して1年になりました。皆様のおかげです。いつも楽しく参加してくれている子ども達、親御さん方に、感謝感謝です。ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。

次のバカンス特別教室の案内ももうすぐ告知します。そして、次のバカンスで特別教室は一旦終了とさせていただきます。最後の特別教室です。お楽しみに。

ではではまたね!!

2018年1月25日木曜日

2月のバカンス特別教室のご案内

みなさまこんにちは。ノエルバカンスが終わったと思ったらもうまたバカンスです。早いぞ!多いぞ!(親の声)今回もまた小規模ですが特別教室を行いたいと思います。今回の幼児クラスは親御さん付きなら2歳からも参加OKです。ご参加お待ちしております。

○2歳〜 5歳  2月16日(金)10:30〜12:00 ・・・18€ 
         『鬼は外じゃない!?パクパックン豆を食べる鬼』
        空き箱、紙皿などを用いた工作、絵の具
       *持参…汚れても良い服

      2月22日(木)10:30〜12:00 ・・・18€
        『My時計を作ろう〜時間のお勉強に〜』
                   画用紙、厚紙等を用いた工作、絵の具    
      *持参…汚れても良い服           両方参加は30€


○6歳〜12歳 2月21日(水)23日(金)*2日間かけて行います。
       14:00〜16:30 ・・・55€(今回は材料費に5€がプラスされています)
       『私の分身』
        自身の頭像を作り、ミニマフラーを編んで頭像に巻いてあげる。
       粘土、新聞、ペットボトル、毛糸、布、絵の具等
       *持参…汚れても良い服、小さめのペットボトル(evianなどの口が小さいもの)に、重し用の砂か小石を入れてご持参下さい。(重しがなければご用意します)        

質問などございましたらお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ先           リヨンこども図工教室
0782603697               
103 avenue lacassagne 69003 Lyon
sonagicandy1201@gmail.com


2018年1月15日月曜日

新年明けましておめでとうございます。昨年はリヨン図工教室に参加して頂きありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、年明けに行われた特別教室の活動内容をご紹介します。今回は日本のお正月にちなんだ工作を楽しみました。
幼稚園の子ども達は、鏡もち?のような雪だるまを作りました。鏡もちの装飾を雪だるまのマフラーや腕に見たてたんですが、微妙過ぎて分からないかも…。ただの雪だるまやん!と思うかもですが、所々鏡もちなんですよコレは。古新聞紙を丸めて平らにし、ちぎった白い紙に水糊をぬって新聞紙に貼付けていきました。和紙がお正月の良い雰囲気を出してます。





続いては小学生。羽根つきの羽子板と羽根を作りました。これは材料の調達と試作に苦労しました!!うまくいくか本当に不安でしたが、何とか形になり安心しました。板は、調理用の木べら、段ボール板、2種の板材です。ちょっと重いけど、支障無く遊べて、子ども達も大満足してくれました(^^)出来上がったら早速羽根つきを始めました。結構夢中になり汗をかいてしまいました。私の旦那まで参戦し、男の子と旦那と、ずっとコンコンコンコン!ヒートアップ!!男同士、燃えてました。
もう一つの題材は、切った角材に釘を打ち付けて、好きな形を作っていくもの。釘打ちの練習です。作業中ガンガンゴンゴン、アパートに音が響く響く(笑)バカンスだからか、仕事始めで留守だったからか、隣人からは苦情が一切来ず。ありがとうございました、ご迷惑かけてたら本当にごめんなさい。仕上げに色も塗って、かわいく仕上がりました。





この子達は、絵も釘も器用にさささっとこなしちゃったので感心しました。聞くと、お父様が楽器職人だそうで、ナットク〜(^0^)

今回は未知の題材に挑み、成功できるか心配だったんですが何とか成功し、子ども達にも喜んでもらえて心底ほっっとしました。試行を重ねて工夫すれば、不可能なことなどないね。良い勉強になりました。

読んで頂きありがとうございました。ではでは、またね!!新

2017年12月18日月曜日

冬期バカンス特別教室のご案内

みなさまこんにちは。冬のノエルバカンスが近づいてまいりました。今回は、小規模ですが年明けに特別教室を行います。日本のお正月に因んだ工作を行います。ノエルがメインのフランスですが、日本人らしくお正月の飾りやおもちゃを作って、日本の文化や習慣を楽しんでみてはいかがでしょう?ご参加お待ちしております。

○3歳〜 5歳  1月4日(木)又は1月5日(金)2回開催(どちらかお選び下さい)
        10:30〜12:00 ・・・18€ 
         『雪だるマン鏡もち』
        新聞、トイレットペーパーなどを用いた工作、絵の具
       *持参…汚れても良い服、


○6歳〜12歳 1月4日(木)又は1月5日(金)2回開催(どちらかお選び下さい)
       14:00〜17:00 ・・・30€
       『羽子板と羽根作り』絵の具、木工作

        おやつタイム
       
       『とんかちトントントン…打って、つなげて…可愛い釘夫くん』
       ブリコラージュ、釘打ちの練習、羽子板の仕上げ
       *木材の事前調達の為、参加希望の方は27日までにご予約下さい。

質問などございましたらお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ先           リヨンこども図工教室
0782603697               
103 avenue lacassagne 69003 Lyon
sonagicandy1201@gmail.com



2017年12月6日水曜日

こんにちは。また随分日が経ってしまいました(もう12月になっちゃった)が、前回の続きです。
小学生の女の子と、ペットボトルに絵の具を塗ってペットボトル人形を作りました。本来水彩絵の具はペットボトルに塗っても弾いてしまいますが、魔法の薬を入れればスルスル色がのせれます。薬の正体は、木工ボンド^^食器洗剤でもOK。塗ったらなかなか乾かないので上から色を重ねるのが難点ですが、柔らかめの細筆を使って丁寧に仕上げました。

パパと一緒に^^かわいいですね。

続いては、お化けマンション作り。段ボールをカッターで切っていくつか窓を作ります。観音扉みたいな窓です。ペットボトル人形の時に使った絵の具で段ボールマンションに色づけ。色紙に思い思いのお化けを描いて、段ボールの窓の裏面から糊で貼り、完成しました。


この工作には彼女の弟君も加わり、最終的にはパパママも混ざって、家族みんなで仕上げる形になりました。彼女のマンション、10窓もあったのでお化けをたくさん描かなきゃならず、パパとママも助太刀してくれたのです^^家族の共同作業、なんか和みました。

なかなか大きいし絵の具も乾いてないし、持って帰るのはなかなか大変だったみたい。。ご苦労様でした。でも楽しかったよね。


さて、11月19日にはエスパスリヨンジャポンにて、特別アート教室を開催しました。二回行いましたがどちらもオーバーブッキングで、すごい人数でのお教室となりました。今回は色紙で好きなお料理を作る、というものでした。日本人、日仏、フランス人とごちゃごちゃいたので、事前に用意しておいたサンプルには、日本料理の他にグラタン、サラダ、ピザにタルト・オ・ショコラなど、仏のお子さんでも分かる物も作っておきました。が、だ〜れも作らなかった(笑)お寿司や日本の苺ケーキが大人気でした。(フランス菓子にはショートケーキなど存在しないのに)出来上がった作品群を見ると、なかなかリアルで美味しそうに見えますね^^









実は今回は諸事情で、参加者の親御さんもお子さんをサポートする形で参加してもらいました。なのでどれだけ人数がいてもみんなに大人の目が届いているし技能的なサポートもすぐにしてもらえるので幅広い年齢層での参加も可能となりました。とっても助かりました。親御さんや、当日たくさん補助してくれたスタッフのみなさんに感謝感謝です。子ども達はみんな大満足してくれました。いや〜、楽しかった!今回初めて場所を借りてお教室を開きました。なかなかいい勉強になりました。これからに生かしていきたいと思います。

次のバカンス特別教室はノエルバカンス二週目、年明けからを予定しています。本当はノエルに絡んだことをしたかったけど、みんな家族のイベントで忙しいからね、仕方ない。。

ではでは、またね。

2017年11月22日水曜日

前回の紹介から随分日が経っちゃいましたね。すいません。。。


先月のバカンスに行った活動の続きです。

中学生の女の子と木彫をしました。ようやく、フランスで、彫刻刀を使った木彫指導ができて感激でした。この時の為に日本からたくさん持ってきましたからね。しかしここは良い板材が見つからない。。。はぁ。。

本人希望により手元だけ。名前を彫って表札を作ろうという題材でしたが、彼女のデザインはシンプルにイニシャルで。かわいい花や葉っぱの絵も添えました。今回は時間がなかったんですが、帰ったら色も丁寧に塗って部屋に飾りたいとの事。よく頑張りましたね(^^)

続いては2歳児の工作。ハロウィンだったので魔女の帽子と首かざり作りです。用意しておいた帽子に落ち葉を貼り、また葉と色紙に穴をあけて紐通しをして首かざりを。幼く少人数だったのですぐ集中力が切れどっか行っちゃいますが何とか仕上げました。





どんどんいきましょう。
お次は幼稚園の子ども達による木の実のお弁当つくり。
ティッシュの箱でお弁当箱を作り用意しました。まずお弁当箱に紙粘土のご飯を詰め、持参したカラフルな木の実を散らして豆(木の実)ご飯。後は粘土と丸めて団子やピザ、サラダに唐揚げ〜とみんな思い思いのお弁当を楽しく作ってくれました。

仕上げにお弁当のフタにちぎった紙で飾りを施し、名前を書いて完成(^^)

カラフルで美味しそう!!お昼前だったのでお腹グゥグゥでした。


ま〜だ続きますが、また次回に。次回は、エスパスリヨンジャポンで行った特別教室の事もご紹介します。

ではではまたね。